生まれ変わりは幻想!


深い潜在意識下にあるスウェーデンボルグ
深い潜在意識下にあるスウェーデンボルグ

 スウェーデンボルグは言う。生まれ変わりを発言する生身の人間の言動には、注意を払うべきである。というのは、霊界には類似した能力を持つ多くの霊がおり、人間の記憶が類似しているものに触れるとそれが起爆剤となって、霊たちの影響下におかれ結果、憑依された状態となる。そして彼らは自分たちがその人間そのものだと考えるからである。

 

 その際、霊たちの記憶から彼らを表象するもののすべてが、また単語、言葉、音声、動作などの多くのものが引き出され、人間に移植され、その人間自身が前世を信じる要因となる。

 

 さらにそうした霊たち自身も、ほかの霊たちから情報を吹き込まれるとき、同じ人生を歩んで来た感覚に染まり、さも自分の過去の人生の一頁のように語るのである。なぜなら、そのときそうした霊たちはほかの霊たちの幻想の中にいて、自分たちはほかの霊たち自身だと考えてしまうからである。